navis

体験トレーニング

スタッフブログ

スタッフブログ

ダンス好き伊藤の締めブロ

ビタミン

こんにちはー☆

4日ほど前から舌に口内炎ができている伊藤です。

舌できると喋るのも食べるのも痛い・・・

口内炎のできる原因は様々で、胃腸が弱っていたり、ストレスなどで出来ることもありますが、最近不摂生だった私の場合確実にビタミン不足です...

ビタミンB群のビタミンB2やB6、ビタミンCなどが不足すると、口内炎になりやすいといわれています。

「口内炎できたからビタミン剤のまなきゃー」と言う方がいらっしゃいますが、口内炎ができてからビタミン剤を飲んでも、治療の効果はあまり期待できないと言われています。

もちろん、予防としてビタミン剤を服用することは効果的ですよー。

口内炎ができたばかりの時期に、ビタミンを多めに摂取することで、ひどくならずに治るケースもあるみたいです!!

口内炎の予防に必要で、ほうれん草や納豆に含まれるビタミンB2には、摂取した脂質を効率よくエネルギーに変えるエネルギー代謝の他、多くの物質代謝にかかわっています。



またビタミンB6は、筋肉の働きを調節する、血糖値を維持する、大脳や神経の刺激伝達物質をつくる、免疫力を高めると言った様々な働きがあります。ビタミンB6は、サツマイモや赤ピーマンに多く含まれますよ♪





バランスのとれた食事を心がけましょう!!!

<

>

一覧へ戻る

TOPへ戻る