navis

体験トレーニング

スタッフブログ

スタッフブログ

肉体改造の真髄

トレーニングの原理原則

どうも〜、大阪・心斎橋パーソナルトレーニングnavisの西原です‼︎

 

最近のお客様の中にはインスタの写真を見て

 

「こんなお尻になりたい‼︎」と具体的なイメージを持って来てくださる方が多いです‼︎

 

最高に素晴らしい事です‼︎

 

そのイメージと思いがあればトレーニングあるのみです‼︎

 

お尻と脚を鍛える‼︎

 

それはもちろん、そうなんですがインスタで見た美尻・美脚の方も決してお尻と脚だけをトレーニングしていると言うことは無いと思います‼︎

 

素敵な美尻・美脚をお持ちの方は必ず全身を鍛えているはずです‼︎

 

全体のバランスがあってこその美尻・美脚です‼︎

 

トレーニングには効果を出すための原理・原則が存在します‼︎

 

3つの原理、5つの原則です‼︎

 

「過負荷の原理」

楽な負荷でやっても効果は出ず、ある程度きつい負荷でないと効果は表れないということです。

 

「可逆性の原理」

楽な負荷でやっても意味はなく、ある程度きつい負荷でないと効果は表れないということです。

 

「特異性の原理」

トレーニングはその種類によって鍛えられる機能が変わってきます。お尻を鍛えたいのに腕立て伏せをしても狙った効果は得られないと言うことです。重ねた要求にしか身体は反応しないと言うことです。

 

「全面性の原則」

トレーニングは全ての面でバランスよく鍛えることが大切です。
偏ったプログラムでは怪我やパフォーマンス低下を招きます。

 

「漸進性の原則」

ある一定期間トレーニングを続け体力が一定の水準に達すると、同じ負荷でそれ以上続けても効果が現れなくなります。
そのために、体力の向上に従って、負荷も徐々に上げていく必要があります。

 

「反復性の原則」

トレーニングの効果を得るには、繰り返し行う必要があります。

 

「意識性の原則」

鍛えている部位を意識する事やイメージする事でトレーニング効果は上がります。

 

「個別性の原則」

体力には個人差があり、個人の年齢・性別・体力水準また、目的や目標などに応じてプログラミングや負荷を決めることが大切です。

 

これらを押さえられているかを見直す事でトレーニングの質は上がるはずです‼︎

 

冒頭に上げた美尻・美脚の方はお尻や脚だけを鍛えているのではなく全体をバランス良く鍛えていると言うのはまさに「全面性の法則」に当てはまります‼︎

 

トレーニングをされている方は是非、基本に立ち返りこれらが守られているかチェックして見てください‼︎

 

img_7869

<

>

一覧へ戻る

TOPへ戻る