navis

体験トレーニング

スタッフブログ

スタッフブログ

九州男児のカラダの取説

チーターのロボットもいるみたいです

こんにちは、小森です
技術が向上して
色々なロボットが今はあるみたいですね

りんごの皮むきをしてくれたり
玉子焼きを焼いてくれたり
唐揚げを揚げてくれたりするような
ロボットもあるみたいです

仕事の効率は上がるので
確かに便利ですね
でもどうも僕はこういうのが
好きじゃないタイプのようです

ロボットの技術が上がって
ひとがそれをしなくなるということは
ひとの技術は下がっていくわけです
日本人は器用だと言われますが
それは毎日の食事でお箸を使っていることも
大きく関係があるような気もします
初めてお箸を持った人からすれば
小さい豆を掴むなんて
すごい技術なわけです

そういう何気ないことの中に
含まれている一見些細な技術
こういうものが日本人は器用、に
繋がる大切な土台なんじゃないかと思います

だから慣れたら単純な技術だとしても
仕事の効率があがるとしても
その技術を習得する場を失うということは
とても貴重なものを失っていってしまってるんじゃないかと感じますが
僕だけなんですかね

昔は人間て立って歩いてたらしいよ
えー、そんな不安定なことして動けない
みたいな時代もいつかくるんじゃないかと
勝手に憂いている今日この頃です

<

>

一覧へ戻る

TOPへ戻る