navis

体験トレーニング

スタッフブログ

スタッフブログ

元警察官の腸内革命

コンビニの若者にも負けず。

先週のブログで山田版雨にも負けずを公開したが、

早速そういうものに私はなれなかった。

「 些細なことでイライラせず 」 というくだり。

まあ、基本的には僕が悪いんです。

忘れ物をしたのは僕なので。

先週末コンビニでお水を購入する時に、

財布から小銭を取り出すのに、

持っていた封筒などの類をレジの手前の台に置いていて、

それを持って帰るのを忘れてしまうという事案があった。

16時に忘れて、気づいて取りに行ったのが18時半。

元々お水を買った時のアルバイト店員は全員女性だったが、

運の悪いことに18時半の時点では全員男性の店員だった。

何か嫌な予感がしたが、

「 すみません。この辺りに封筒の忘れ物をしていたのですが、ありませんか? 」

と、かなり低姿勢で一番手前の店員に話しかけてみた。

そしたら、なんと即答で、「 ありません。 」 という返答。

「 いや、確かにここに忘れてるはずなのでちょっとみて頂けないでしょうか。 」

この一言でやっとガサゴソと探し初めてくれたのだが、

30秒で2箇所をガサゴソ探した結果、またあの言葉、「 ありません。 」 と。

( 結論から言うとその時探してた一箇所にビニールにいれて置いてあった。 )

もしかしたら誰かが持っていった可能性もあるけど、

請求書なんかを持っていく人もいないだろうからやっぱりここにあるはず。

と、思い。「 僕が来た時は全員女性の店員だったのでその方達に聞いて頂けませんか。」

と、お願いしてみると。その店員の隣のレジにいた若い店員が、

「 もう、ないから。女性の店員もいないから。 」 と、割り込んできた。

些細なことでイライラせずを心がけていたモノのこれは流石にカチンときた。

ただ、ここで喧嘩しても仕様が無いし、

あくまでも忘れた僕が悪いわけだから、ここは更に遜ってお願いしてみようと思い、

その若い店員に、

「 お忙しいところ本当にすみませんが、電話とかしてもらえないでしょうか。」

と、お願いしてみると、アホかみたい顔をしながら 「 は~っ。 」 と、

ため息をつきながらそっぽを向いてしまった。

そのタイミングで奥の控え室のようなところからパタパタとおじさんが走ってきた。

そして、ビニールに入った忘れていた封筒を差し出し。

「 すみません。これです。」 と、言ってこられた。

本来ならこれで、「 すみません。ありがとうございます。 」 と、言えば良かったのだが、

その1時間前にもっと腹立つ一件があって腹が煮えくり返っていたので、

つい、ため息ついた若い店員に 「 あるじゃないですか。 」 と、言ってしまった。

そしたら、その店員 「 俺、みてないし。 」 と、一言。

もう限界間近。「 じゃあ、しゃしゃりでてくんなや!! 」 と、怒鳴ってやりたかったが、

流石にそれはダメだと思い。ぐっとこらえて封筒を受け取ってジムに帰る。

でもイライラはもちろん収まらない。

ジムのエレベーターをあがるエスカレーターで落ち着こうにも、

どうにも感情のコントロールが出来ない。

些細なことでイライラせず、なんて言葉もう脳裏のどこにもない。

そんな状態でジムに到着し事務所の扉を開けたら、

絶妙な高さに絶妙な頭があった。

IMG_5131

その頭を脊髄反射的に引っぱたいてしまった。

突然の出来事に驚いた彼は、30cm位飛び上がり、

びっくりした顔で僕の方に疑問形な表情を向けてきたら、

「 腹がったってたからや。 」 と、説明した。

微妙な表情で 「 何で僕が叩かれたんですか。 」 と、

目で訴えかけてきたので、

「 そこに頭があったからだ。 」 と、

目で訴え返してあげた。

些細なことでイライラせず

社員を思いやり

いっきに2つのことが出来なかった、とある土曜日の夕暮れ。

雨にも負けず、コンビニの若者にも負けない

そんなモノに私はなりたい。

以上navis山田がお送り致しました。

<

>

一覧へ戻る

TOPへ戻る