navis

体験トレーニング

スタッフブログ

スタッフブログ

元警察官の腸内革命

カットされてると実に残念。

ウチの両親は昔から共働きだったので、

保育園に通っている時は、基本的に祖父母が迎えにきて、

仕事を終えた母が祖父母の家に迎えにくるという流れだった。

祖父母の家というのはいわゆる昔ながらの平屋で、

田舎だったし特に遊具も充実してなかったから、なんしか暇だった。

母が迎えにきてくれるまで、祖父の部屋でテレビをみたりもしてたけど、

大相撲が始まると祖父はずっと大相撲をみるので、

チャンネル選択権のない僕はひたすら大相撲をみないといけなかった。

もともと格闘系とか痛そうなのは苦手で大相撲も嫌いなジャンルだったから、

アニメを見れなくなるということもプラスされると大相撲はかなり嫌いになった。

そんな大相撲も高校生くらいからたまに観るようになり、

いつか実際に観に行ってみたいなという思いすら芽生えていた。

そして、へその緒切って34年、そんな大相撲を観に行くチャンスをお客様から頂いた。

しかもいわゆる砂かぶりと言われるような、前から3番目の席。

筋肉隆々の男たちのぶつかり合い。

圧倒的な迫力はさることながら、

ごく短時間で終わる競技なので、その短時間に集約されたパワー。

テレビで見るものと全く違う競技にすらみえる。

一緒に行った人はかなり詳しい人で隣で全ての解説までしてくれるから、

素人の僕でも十分すぎるほど楽しめた。

そしてこんなことあるのだろうか。

一番好きな力士白鵬関がバランスを崩し目と鼻の先まで転がり落ちてきたのだ。

物凄い間近で白鵬関を観れた感動と、テレビに映るかもしれない期待感。

家に帰って、ワクワクしながら録画してた大相撲を注意深く観てみると、

きました。

初のNHK全国放送デビュー。

IMG_5600 (1)

の、僕の手。

茶色のハッピをきた集団の後ろ、画像の右下。

みえるだろうか。白く透き通った僕の右手の平。

こんなにも大きく右手の平がNHKで流れるなんて、なかなかないだろう。

どうだまいったか。

と、言いたいところだけど、ここまで映すならもう少し引きで撮って、

手だけでカットされずに顔とか映して欲しかった。せっかくの全国デビューなのに。

実に残念。

カットされて残念といえば、

スーパーでよく売っているカット野菜。

こいつもかなり残念な代物だ。

カット野菜はカットした状態で、

消毒液の次亜塩素酸ナトリウム薬品に漬けてあるから、

切り口から薬品が大量に染み込んでいる。

これが胃酸と反応すると塩素ガスが発生して、

発がん性物質になるとも言われているし、

その薬品の臭いをなくすため、

薬品につけてから何度も何度も水洗いをするから、

ビタミンなどの栄養分はほとんど洗い流されて、

ただの栄養のない薬品漬けのモノという残念な食べ物になっている。

もちろんコンビニのサラダなんかも一緒。

栄養を考えてわざわざ野菜を食べているのに、

栄養がない上に癌になるんじゃたまったもんじゃない。

実に残念。

めんどくさくても絶対にカットされている野菜に手をだしては駄目です。

残念な結果は目に見えているので。

残念とカット繋がりで、

navisで一番残念な男中夛君の給料でもカットしてみようかな。

以上navis山田がお送り致しました。

<

>

一覧へ戻る

TOPへ戻る