navis

体験トレーニング

スタッフブログ

スタッフブログ

元警察官の腸内革命

アンチエイジング

ここ最近老化に関しては色んな説がありますが近年

ミトコンドリアの機能低下に集約されつつあるようです





ミトコンドリアとは細胞の中にある小器官の1つで 生きるために

必要なエネルギーを作り出します 食事によってミトコンドリアに

蓄えられた栄養素は酸素と電気反応を起こして結合することで

エネルギーを生みだします



このミトコンドリアは年齢とともに減少していき40歳前後から

著しくエネルギー生産力が減少し120歳まで生きると殆ど

0に近い値まで下がると言われています



逆に考えるとミトコンドリアの量を増やしてエネルギー産生

能力をアップさせれば体力がつき若々しく太りにくい健康な

カラダになるということです



ではどうすればミトコンドリアを増やすことができるのか???



ミトコンドリアは遅筋に多く含まれているので負荷の軽い運動を

行うと効率よく増やすことができます いわゆる有酸素運動です

あとは我らが加圧トレーニングも遅筋を使用するので効率的

加圧トレーニング後の有酸素運動なんかは最強かもですね



但しエネルギー産生の過程で活性酸素も生じてしまいます

この活性酸素がカラダの遺伝子を傷つけたり老化やガンの

遠因になるなど様々な害をもたらします



この活性酸素を除去するものとして注目を集めているのが

水素水です (マウスの実験でも証明されてるようです)



ということで水素水をいくらか調べてみたのですが

忙しくてまだどれがいいかは選びきれていません

とりあえずペットボトルに入っているのはNGのようです



少し長くなってしまいましたが結論からいうと



運動は必要!!



これは絶対条件ということです



以上navis山田がお送りいたしました

<

>

一覧へ戻る

TOPへ戻る