navis

体験トレーニング

スタッフブログ

スタッフブログ

九州男児のカラダの取説

みぢかなもの

こんにちは、小森です
この子の境遇について今日は書きます

DSC_0090

バランスボールですね

この子は最初スタッフルームにありました
どういう経緯で購入して
どういう経緯で今スタジオにあるのかはわかりません

ただ、こういうのを見ると思います
これは熱意の表れです

アイドルオタクがアイドルのポスターなんかを
自分の部屋の壁一面に貼るわけです
でも毎日全てのポスターを眺めてるわけでもないと思います
ふとしたときに見たり、そもそも自分の身近な空間に
それがあるということが大切なのでしょう

そこから熱意がなくなったり
他のアイドルファンになったりする事で
そのポスターたちはなくなったりしていくわけです

これと同じようなもので
健康器具はそのうちどんどんと
自分の身近な空間から離れていきます
この距離と熱意は反比例していきますね
離れれば離れるほど熱意は下がっていく
とみなします

よくお家で眠っている器具を
もう一度利用して簡単なエクササイズを~
みたいなことを言いますが
眠っているいるくらい身近な場所から離れた器具には
熱意は宿っていませんから
そのエクササイズ自体が意味をなさないですね

それならば使わなくてもいいから
身近な場所に置いとくというのがいいですね
近くなるほど熱意が上がる、
という逆説的なことにはなかなかならないですが
近くにあると無意識のうちにでも
存在の認識はしているので

健康器具に限らずそういう見方で見てみると
色々と気づかなかった発見があるかもしれませんね

我が家にはソファの近くにゲームコントローラーがあり
体重計はクローゼットの中で眠ってます
そういうことです

<

>

一覧へ戻る

TOPへ戻る