navis

体験トレーニング

スタッフブログ

スタッフブログ

九州男児のカラダの取説

まさかの原因

こんにちは!
良好な姿勢、正しい身体の動きからのボディメイクを
お勧めしている桑野です。

秋のマラソン大会(大阪マラソンや神戸マラソン、金沢マラソン!?など)に
エントリーされている方々とお話しする機会が多いことに最近気付きました。

そして膝に不安を抱えている方も多いようです。

何度か膝についてはブログでも書いていますが、
膝に痛みが出る場合は、その膝に原因がない場合がほとんどです。
股関節や足首に原因があることが多いんでしたね!

そして今回はもう1つ。

どれだけ膝に負担がかからないように股関節や足首を良くしても、
私たち人間の特性上、負荷をゼロにすることは出来ません。

ということはその負荷に耐えられる膝じゃないとダメということになります。

そのためには膝周りの筋肉だけでなく、
骨や関節包や関節液などの組織自体が弱らないようにしないといけません。

弱くなってしまう原因として、
最近流行の「糖質制限」の場合があります。

組織を作る材料に糖質が必須なのはご存知でしょうか。

痩せるからといってむやみに糖質をカットしてしまうと、
関節周りの組織が弱くなってしまうのです。

それが膝にくるのか肩にくるのか腰なのかは人それぞれですが、
いずれにせよ糖質制限が全て良いわけではないのです。

そしてダイエットの話で言えば、脂肪になる糖質、ならない糖質があります。

糖質制限に適するのかどうか、
また、同じ糖質でも自身が摂っている糖質は太るのかどうか、
きちんと理解して取り組まれる事をお勧めします!

ぜひあなたの近くのトレーナーに正しい知識を習ってから
実践されてください^^

IMG_1930

 

 

<

>

一覧へ戻る

TOPへ戻る