navis

体験トレーニング

スタッフブログ

スタッフブログ

京都っ子の疲労回復促進課

しっかり動かしましょう!!

こんにちは、中多です!!

今日は本当に寒いですね・・・

お客さんには、京都は絶対雪降ってるやろ?

と、言われましたが、僕の住んでいる地域は雪が降る方が珍しいです。

これだけ寒いと、身体が自然と丸くなって、腰が痛くなったりとかしますよね?

そこで今回は、腰周りを動かしていき、腰痛を回避する為の運動を

お伝えしますね!!

骨盤を動きが分かりやすいのが、バランスボールを使ったペルビックチルド

だと思います。

IMG_4641IMG_4642

ボールの上に座り、ボールを前後に動かすと自然と骨盤の

前後傾がでてくる種目です。

IMG_4643

注意点は、前に行った時に状態を反り過ぎない、

IMG_4644

後に行った時には、状態を倒しすぎない。

 

この2つくらいです。

これでも、骨盤の動きが分からないという人は、

今からお伝えする事を行ってからやってみてください。

まずは仙腸関節と呼ばれる関節を一度緩めます。

ストレッチポールの上に乗り、片足を伸ばし、もう片方の膝を抱え込んできます。

IMG_4638IMG_4639

こうする事で、関節が緩みのポジションに入り、ズレが整ってきます。

ただ、これをした後というのは、関節が安定しない状態なので、コアが

安定しないので、そのままにしておくと腰痛の原因になります。

なので、一旦緩めた後は必ず、多裂筋という腰にある筋肉を使って、

しっかりと、締めてあげてください。

最後にその締め方を伝えたいと思います。

物凄く簡単で、下向きに寝てもらい、股関節から下を

一直線にして浮かせます。

IMG_4640

そうする事で、多裂筋に力が入り、キュッとなります。

これを行った後にもう一度ペルビックを行うと、

動きが良くなります。

是非お試し下さい。

 

<

>

一覧へ戻る

TOPへ戻る