navis

体験トレーニング

スタッフブログ

スタッフブログ

九州男児のカラダの取説

こつお

こんにちは、小森です
そしてガイコツくんです


DSC_0075


ちょこっと前にnavisに来てくれました


理科室にあるやつや!
って声が一番よく聞きました
そうですね、理科室にいますね、この子


でも
あまり理科室にあるやつを授業で引っ張り出してきて
使ったりしたことはないんじゃないかと思います
僕が学生の時もそんな感じでした


じゃあなぜ理科室に置いていたり
navisにも置いていたりするのかというと


イメージです
子どもの頃なんて細かくわからなくても
これがヒトの骨だ、ってわかれば十分です
まぁ、大人になってもそこまでひとつひとつわかる必要もないですが、、


ただ、全くイメージがないまま自分の身体を理解しようとしたり
運動を行ってもなかなか効果って現れてくれなかったりするんです


特にトレーニングのように
○○筋を使います
っていうような時ほどイメージは細かくできた方がよかったりするので
そんなときにこの子が役立つわけです


今は医療の世界でも
患者さんの病気になっている部分を
3Dプリンターで再現して説明したり
する病院もあります


患者さんもわかりやすいですし、
医師も治療や手術の時にイメージしやすくなりますね


まぁ、こんな感じで
navisのガイコツくんも
皆さんがよりトレーニング効果を出せるために活用したり
悪い部分を改善するときの自分の状態や目標を立てやすくするため
どんどん使ってもらえたら、と思います


今までのイメージと食い違ってる構造になっている部分が
結構あったりしてそれだけでも楽しかったりするかもしれないです


なぁ、このがいこつのなまえ、こつおにしよ?


1392831436925 (1)


うん、いいよ


1412777421994



こつお、あたまとかちぎれてしまったわ
ごめんやで

<

>

一覧へ戻る

TOPへ戻る