navis

体験トレーニング

スタッフブログ

スタッフブログ

元警察官の腸内革命

お金。

お金。

この意味を辞書で引くと、

貨幣。金銭。おかね。程度のことしかでてきません。

凄く単純に表現されているのですが、そんなはずはないはず。

お金というものは本当に難解な代物だと思う。

お金にまつわる言葉でパッと思いつくだけでも、

「お金はあとからついてくる。」

「お金が全てじゃない。」

「金の切れ目が縁の切れ目。」

「地獄の沙汰も金次第。」

「世の中銭や。」

など、沢山あります。他にも沢山あると思いますが、

良さそうな言葉から悪そうな言葉までバラエティに富んでいます。

現代社会を生きていく上でお金は必要なものです。

でもお金によって人格が変わる方もいますし、

人生が狂ってしまう方もいます。

もちろん人生が良いものになる方もいらっしゃいます。

僕の場合どうかというと、よくお金のにおいがしないと言われます。

特にここ半年はそのようなことをしょっちゅう言われるようになりました。

正直なところ自分の中では、

「お金に興味がない。」「お金はあとからついてくるもの。」

などのような言葉を本心から言えるような人間になりたいと願っています。

でも本心からそう言えない時もありますし、

心のどこかでお金が欲しいという欲求もあります。

前述したようにこの半年間で随分その考えは払拭できてきましたが、

未だにそんな感じの思いはしばしばでてきます。

ある方がおっしゃっていました。

「お金があったらどうなるの。」と。

家族にもっと良い生活をさせてあげられる。

スタッフにもっと給料を払ってあげられる。

この2つが真っ先にでてきます。この2つが真っ先にでてくると、

何か自分が偽善的に思えてくるので、もう少し引きだしてみると、

誰かに奢る時に高いものを注文されたり、何杯お酒を呑まれても、

「あああぁぁぁ…」って、思わないでいい。

こんな感じのことが浮かびます。

何年も前の自分だったらもっと欲望的な考えが浮かぶと思うのですが…

最近は本当にそんなに思わなくなってきました。

だからといってお金がいらないということではありません。

お金があったら色んな意味で余裕が出来るだろうし、

良いことも沢山あるはずです。

だけど何故だか最近はそんな感じの心が薄れてきています。

そんな葛藤を幾度となく繰り返していると、

あるお客さんにお勧めの本を紹介していただきました。

その名も「億男」です。

IMG_5886

借金により家庭が崩壊した男が宝くじで3億円を当ててしまい、

そこからどうしていくかという本です。

その中でお金とは何なのかということが色々でてきます。

種明かしになりますが、結局最後まで読んでも答えはでません。

やっぱりお金というものは凄く難解なものなんだと思います。

ただ、本の中盤で自分の中で一番正解に近づいたような、

そんな感覚になったタイミングがありました。

ある登場人物が競馬で何億円も稼ぐシーンです。

たまに競馬をしている僕としては倒置しやすかったので、

とてもイメージしやすかったのですが、

僕がその登場人物のように競馬で何億も稼ぐ人生と、

今自分がこうして生きている人生。

どちらが良いか自問したら、即答で今の人生と答えます。

ということは、少なくともお金だけじゃないという思考が働いています。

これが競馬ではなくて、事業で何億も稼いでいたのなら、

少し意味合いが変わってくるような気もしますが…

考えれば考えるほどよく解らなくなってきますし、

人によって答えは必ず違ってくるものなので考えても無駄かもしれません。

現状としましては、移転もしましたし、新規事業も立ち上げました。

これらのことによって貯蓄していたお金は飛んでいきましたし、

新たに借金もたくさんしました。

先行投資という考え方をすれば悲観することもないですが、

現時点ではお金はありません。

だからといって僕は今不幸せかというと、全く違います。

むしろ1年前のこの頃とか半年前とかに比べると、

今の方が断然幸せです。

警察の頃とは違って、成果が出た時に喜んでいただける仕事。

子供達の将来の為に僅かながらだが貢献できる仕事。

過酷な労務にも関わらず信じてついてきてくれるスタッフ。

持っている全ての知識を使ってレベルアップを計ってくれるスタッフ。

やりたいことではなくても会社の為に頑張ってくれるスタッフ。

すぐ気を抜いて調子に乗るけどなにかと必要な存在なスタッフ。

一度心が折れたのに必死に這い上がって人一倍頑張ってくれるスタッフ。

1時間半前に出勤してキレイに掃除してくれるスタッフ。

みんなに共通しているのが、お客様とか誰かの為にというキーワード。

そんな想いを皆が抱いて頑張ってくれている職場環境。

そんな環境をつくってくれる、皆の為にこれから何を返したらいいか…

喜ばれるのは休みとお金になりそうです。

やっぱりお金は必要ですね。

どんなに響きの良い字面を並べてもお金は必要になってきます。

当たり前なことだとは思いますが...

とりあえず今結論づけるとすれば、

「お金はあとからついてくる。」この言葉を信じて、

至誠を貫きながら全てのことを頑張っていきたいと思います。

というお話でした。

以上navis山田がお送り致しました。

<

>

一覧へ戻る

TOPへ戻る