navis

体験トレーニング

スタッフブログ

スタッフブログ

九州男児のカラダの取説

お腹の使い方

こんばんは!
良好な姿勢、正しい身体の動きからのボディメイクを
お勧めしている桑野です。

前々回は「股間節」を上手に使うこと、
前回は「足裏」を意識すること、
でした。

今回は「骨盤を安定させる」です。

骨盤を安定させるってどういうこと?
という疑問が出て来ますが、
つまりは「お腹を正しく使う」ということとイコールとなります。

多くの方が、テレビや雑誌、またはトレーニング時に
「ドローインをしましょう(お腹を意識的にへこませましょう)!」
という言葉を聞いたことがあるかと思いますが、

このときお腹のどこをへこませていますか?
みぞおちのところ?
おへそのところ?
下腹?
わき腹?



正解は・・・

「お腹周り全体」です。

ですので、
みぞおちや下腹等の表面はもちろん
わき腹、腰辺りまで
病院のCTで輪切りにしたお腹全体(イメージ)を
うすくしていく(へこませていく)ことが大事となります。

これ以外にも大事なことはあるのですが、
まずはこれが出来るようにならないと先には進めません><

骨盤が安定すると、股間節を上手に使う準備が出来、
使って欲しい股間節の筋肉にしっかり刺激を与えることが出来て
ヒップライン・太ももラインが引き締まっていくのです。

ぜひ脚のラインを変えていきたい方は
上記のお腹の使い方をやってみてください!

※お腹周りの引き締めにも必須となりますので
一石二鳥でお得なエクササイズですよ^^

img_0637

<

>

一覧へ戻る

TOPへ戻る