navis

体験トレーニング

スタッフブログ

スタッフブログ

元警察官の腸内革命

「大人になったなぁ。」と、感じる瞬間。

自分が「大人になったなぁ。」と、感じる瞬間は、

これまでの人生で誰もが経験してきたことだと思います。

私もこれまで幾度となくそのようなことがありましたが、

つい先日もそのようなことがありました。

 

私はとにかくドラマや映画の影響を受けやすい性質です。

小学校1年生の時、NHK大河ドラマの「独眼竜正宗」に憧れて、

眼帯が欲しくて堪らなくなりましたし、

小学校4年生の時、堀内孝雄が歌っているのを観て憧れて、

「ガキの頃のように」とか「君の瞳は1万ボルト」などの曲を、

熱唱しまくってました。

この辺はまあ誰もがあることだと思いますが、

私の場合このような安直な影響が人生を変えるようなこともありました。

 

大学1年生の時、ドラマの「GTO」に憧れて教職の免許を取りましたし、

大学4年生の時、ドラマの「踊る大捜査線」をビデオで初めて観て、

警察官に憧れて、警視庁の警察官になりました。

 

img_2903

 

警察官だったことは、割と認知されているのですが、

踊る大捜査線の影響だったことは、あまり誰も知らなかったはずです。

そんな不順な動機でしたので、あまりに雰囲気が合わず、

たった1年半で仕事を辞めてしまいましたが。

 

昔から大なり小なり色んな影響されやすい性質で、

いつまで経っても大人になれないと悲観していたのですが、

先週のNHKの連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の最終週は、

編集者としての魂が描かれた内容でした。

今までの私なら、編集者になりたいと強く思うような内容でしたが、

その感情が沸いてくることはありませんでした。

やっと現実をみれるようになってきた。

「大人になったなぁ」と、感じた瞬間でした。

 

あと1年半で38歳になります。

28歳で独立したので、立ち上げて早くも10年。

長いような短いような、そんな10年間でした。

40歳はもうすぐそこまできています。

もっともっと大人になっていけるように精進しないとですね。

以上navis山田がお送り致しました。

<

>

一覧へ戻る

TOPへ戻る