navis

体験トレーニング

こんにちは、中野です。

今回は、ヒップアップトレーニングについて書いていきます!

ここ最近、”ヒップアップ”という言葉が流行ってきていますが、

特に女性はとても気になる部分だと思います。

自分が求めるお尻は人によってさまざまだです。

例えば、「ボリュームアップしたい」「小さくコンパクトにしたい」「たるみをなくしたい」

「形を丸くしたい」「お尻の位置を高くしたい」など、ヒップアップと一言で言っても

求めるお尻の違いによってトレーニング内容は変わってきます。

私はこの中でも、”ボリュームアップ”と”位置を高く”にこだわってトレーニングをしています。

私は、元々骨盤がとても狭く、昔からお尻が小さかったんです。

左が2016年、右が2017年で両方とも夏の写真です。

一年の変化です。垂れる脂肪もないぐらいお尻が小さかったのですが、

ここ最近やっと肉付きがよくなってきました。

ウエイトトレーニングを始めたのは2016年の11月からなので、

トレーニングの効果で言えば、10ヶ月ぐらいです。

ウエイトトレーニングを始める前は、有酸素運動ばかりしていました。

痩せることはできましたが、メリハリのある体には程遠いものでした。

 

そこで、私が実際に行ってきたトレーニングを紹介していきたいと思います。

まずは、フルスクワットです!

週に2~3回は重たい重量でスクワットをやり込んでいました。

最初は10キロや20キロでヘロヘロでしたが、だんだんと重量が上がると同時に

お尻のボリュームも増してきました。今は、40~60キロぐらいでしています。

スクワットは他にも、ブルガリアンスクワット、ランジをしています。

おすすめはブルガリアンスクワットです!

お客様のメニューにもよく取り入れるのですが、

お尻、ハムストリング、内転筋にピンポイントに効いてくれます。

スミスマシーン、ダンベル、バーなどいろいろな方法を取り入れるようにしています。

しんどいトレーニングですが、非常に効果的です!

お尻だけをメインにしたトレーニングは

キックバック、アブダクション、ヒップスラストなどをしています。

 

このように脚のトレーニングでお尻下の脂肪をなくし、お尻の上部に筋肉をつけて

お尻が上がったように見えるようにトレーニングを行っています!

まだまだ高さもボリュームも足りないですが、少しずつ成長してきています。

特にお尻の横のボリュームがないので、来年はそこを強化していきたいと思っています!

 

TOPへ戻る